「イノセンス」の動画

⇒イノセンスを今すぐ無料視聴

 

 

 

「イノセンス」の動画…もうレンタルでしか見れない…

 

と思っているあなた!

 

わたしは

⇒こちらでイノセンス の見逃し動画

を見ましたよ♪

しかも全話完全無料で!

 

 

 

ココでは

「イノセンス」の動画を無料視聴できる方法を教えます。

 

 

「イノセンス」の動画を無料で見てしまえる方法とは?

 

果たして、「イノセンス」の動画を無料で見てしまえる方法とは何でしょうか?

 

ご説明していきますね♪

 

あの動画配信サービスの2週間無料トライアルキャンペーンに登録する!!

その方法は…

 

あの動画配信サービス huluに登録することなんです。

 

怒り1

ちょっと待ってよ! 違うんじゃないの?

本当にこれは無料なの?

本当はお金かかるんじゃないの?

 

大丈夫です!

 

現在、huluでは、2週間無料トライアルキャンペーンを実施中です。

 

登録から2週間は、完全無料で、いろいろな動画をお楽しみいただけます。

 

当然ですが、無料期間中に解約すれば、1円もかかりません!

 

わかりました?

 

無料期間中に、「イノセンス」の動画を無料で見ましょう!

 

という事なんです。

 

 

 

現在、大出血サービス中の2週間無料トライアルキャンペーンですが…

予告なく終了する可能性があります。

⇒イノセンス の見逃し動画

 

そんなことしなくても無料で見れる所あったよ…

疑問1

そんなめんどくさいことしなくても…

適当に検索していれば、タダで見れるじゃん?

 

確かに見れますが…

この方法はおすすめいたしません!

 

まず、画質が悪く、中には映像と音声が合っていないものなんかもあったりします。

 

ひどいものだと、ウィルスが混ざっていたりするものもあり、

個人情報が全部抜き取られたりとか…

最悪だと、パソコンやスマホがクラッシュして動かなくなる原因にもなります。

 

近年は、法律も改正され、違法動画に関しては、見ている側も罪に問われる可能性が

あるそうです。

 

最終的には自己責任ですが、よくご考慮いただきたく思います。

 

 

「イノセンス」のあらすじ、キャスト

 

ドラマ「イノセンス」は、日本テレビ系「土曜ドラマ」で2019年1月19日から同年3月23日まで放送されたテレビドラマです。

 

「イノセンス」のあらすじ

第1話

保駿堂ほうしゅんどう法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川拓は、日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。

しかしその素顔は、人当たりはいいものの、整理整頓が苦手で取材嫌い、事務所の物置に住み着いている変わり者。

訳あって大手事務所をクビになり、ひと月前から保駿堂法律事務所で働く新米弁護士の和倉わくら楓は、不本意ながら拓を手伝うことになるが、独特のペースに振り回されてストレスが溜まるばかり。

この日も拓は冤罪事件に関心を持つ報道ディレクター・有馬ありま聡子の取材をドタキャンし、勝手に依頼を受けていた依頼人との約束を優先させる。

依頼人・阿蘇あそ恵美子の夫・重雄は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。

拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。

それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄の形見の品。

しかし、5体セットのフィギュアのうち、運び出されていたのは2体だけだった……。

第2話

拓の父・真が最高検のエリート検察官だと知った楓は、拓がわざわざ薄給の刑事事件の弁護士をしていることを疑問に思うものの本人には聞けずにいた。

そんな中、お金にならない当番弁護の依頼が舞い込む。

弁護するのは、コンビニで現金を奪い店員に怪我を負わせた強盗致傷の容疑で逮捕された21歳の飲食店アルバイト・十勝とかち岳雄。

担当刑事によると、岳雄は十代の頃から窃盗を繰り返していた札付きのワルだという。接見した拓と楓に対しても態度が悪く、いきなり激昂した岳雄は、自分はやっていないと机を叩く!

第3話

大学3年の時に理工学部から法学部に移ったという拓の珍しい経歴を聞いた楓。

その頃から拓を知る湯布院は弁護士を目指す前の拓は今とは正反対の性格だったと話すが、拓が変わったきっかけについてはお茶を濁す。

そんな中、聡子が青ヶ島病院の看護師・白山しらやま美紀を連れてくる。

美紀は、手術中に人工心肺が停止し患者が亡くなった医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙の冤罪を晴らしてほしいと懇願する。

実直な雲仙に思いを寄せる美紀は、院内の内部告発が決め手となり雲仙一人に罪がなすりつけられたことを不審に思っていた……。

第4話

企業法務部門の弁護士・登別が、好意を寄せていた女性・小笠原おがさわら奈美の刑事弁護をこっそり引き受けていたことが発覚し、所長の別府の命令で拓と楓が急遽引き継ぐことに。

食品玩具メーカーに勤める奈美は旅行先の海で、後輩の同僚・姫島ひめしま理沙を殺害した容疑をかけられているという。

溺死した遺体の肺に大量の砂が入っていたことから殺人の容疑で逮捕されたものの本人は容疑を全面否認。

接見に訪れた拓と楓に、妹のように思っていた理沙を殺すはずがないと断言する奈美だが、「隠し事をしていないか?」という拓の質問には一瞬動揺を見せる。

第5話

拓が弁護士を志すきっかけになったある事件について、別府所長と湯布院、聡子が“立場は違うが嫌な出来事を共有している”仲だと秋保から聞いた楓。

拓の部屋で11年前の『東央大学生殺人事件』に関するファイルを見つけた楓は、弁護士になった理由と事件の関係を尋ねる。

拓は意外にもあっさりと楓に事件のファイルを渡す……。

そんな中、拓と楓は高校の名門フェンシング部の顧問を務める高松たかまつ洋介から相談を受ける。

高松は部活の指導中、剣で突いたエース選手・藤里が不整脈による心停止で倒れたことで、業務上過失傷害で在宅起訴をされたと話す。

藤里は一命こそ取り留めたものの現在も自宅療養中。

高松は必要以上に強く突いた可能性はないと話し、事故当日の藤里にも変わった様子はなかったという。

第6話

拓から預かった『東央大学生殺人事件』のファイルを読んだ楓は、当時大学生だった秋保の妹が殺害され、交際相手だった理工学部の学生が有罪判決後に自殺したという11年前の事件の経緯を知る。

弁護を担当していたのは湯布院と共に保駿堂法律事務所を立ち上げた別府の兄・秀治。

そして担当検察官は拓の父・真だった。

楓の混乱を察した穂香は、楓を自宅に招く。4歳の息子・晴斗はるとのシングルマザーである穂香の意外な半生を聞き驚く楓に、穂香は人それぞれ過去があると言い、拓たちが未だに事件を引きずっているのは冤罪の可能性があったからだと話す。

さらに、穂香は拓がここまで冤罪にこだわるのには別の理由があるためだと言う……。

第7話

秋保の妹・彩花が殺された事件で、有罪判決を受けた浅間あさま大輔が拓の幼馴染だったと知った楓。

自殺した浅間の冤罪を信じる拓に、秋保は被害者遺族として複雑な思いを抱きながらも冤罪事件にこだわる拓の弁護をサポートし続けているのだと話す。

そんな中、『青梅のカサノバ』こと資産家の乗鞍のりくら権三郎が練炭による一酸化炭素中毒で亡くなった事件で殺人を疑われている年の離れた若妻・満里奈から湯布院に弁護依頼が舞い込む。

しかし、湯布院がぎっくり腰になり拓と楓が弁護を代わることに。

自らも軽度の中毒症状で病院に搬送された満里奈は夫が無理心中を図ったと主張するが、事前に練炭を買っていたことや財産に関する書類を用意周到に持ち出していたことなどから偽装殺人を疑われているという。

湯布院に弁護を依頼した理由について、満里奈は昔テレビで見たことがあるからと話す。それは新人時代の聡子のドキュメンタリー番組なのだが……。

第8話

拓と楓は、24年前に起きた『イトエ電機社宅殺人事件』で死刑判決を受け長い獄中生活を送っている式根しきね大充の冤罪を晴らしてほしいと聡子から頼まれる。

『イトエ電機社宅殺人事件』は、式根が暮らしていた社宅のクリスマスパーティーでシャンパンにシアン化カリウムが混入され、6名が亡くなった事件。

直接証拠がない中、シャンパンを持ち込んだ式根が執拗な尋問の末に自白したことが決め手となり死刑判決を受けた。

式根との長年の手紙のやり取りで警察の杜撰な捜査を知った聡子は、もし冤罪なら癌で余命の短い式根が生きている間に助けてほしいと話すが、再審は『開かずの扉』と呼ばれるほどの難関。ずっと式根を弁護してきた塩原弁護士は生前に4度の再審請求をしたが、全て棄却されてきた。

第9話

再審請求が棄却され、過去の事件を再検証することの難しさを前に塞ぎ込む拓。

楓と湯布院は、11年前に秋保の妹を殺したとされ獄中で自殺した幼馴染・浅間あさま大輔の冤罪を晴らすために拓が今でも『死後再審しごさいしん』を考えていることを知る。

そんな中、聡子が都内で起きた女子美術大学生の殺人事件について気になる情報を持ってくる。

被害者の首元の刺し傷が11年前の事件と同じ独特な“勾玉まがたま”のような形をしているというのだ。

被害者の花巻京香が以前からストーカー被害を訴えていたことから、警察は近くの工場に勤める富士田ふじた順平を逮捕。

拓と楓は早速富士田の接見へ向かう。

富士田は盗撮をしていたことは認めるものの殺害は否認。

職場に捨てられていた京香きょうかの血のついた証拠品についても覚えがないと話す。拓は富士田と11年前の事件の関連を疑いつつも、調べてみないと分からないと話し、富士田の弁護を決意する。

第10話(最終回)

拓をかばい、フードを被った男に刺された楓。

男が逃走する中、病院に事情を聴きに来た刑事から警察を信用していない弁護士として皮肉を言われた拓に、別府は裁判で勝つ見込みがないのに過去の事件にこだわり警察や検察を敵に回すのは自己満足だと叱責する。

翌朝、責任を感じる拓が見守る中、楓が病院で目を覚ます。

一方聡子は、殺された京香きょうかと、殺人を疑われている富士田のSNS上に『KooZ』という共通の“友達”がいることに注目する。

しかも11年前に殺された彩花あやかのブログと、自殺した浅間あさま大輔のブログにもKooZという人物がコメントを残していたのだ。

そしてKooZのSNSのトップページ画像には被害者たちの首の傷と同じ形“勾玉まがたま”の模様が……。

勾玉の形が英語で名詞につくと所有を表す「’(アポストロフィ)」に似ていることに気づいた秋保は「被害者たちは自分の所有物だ」という犯人の主張かもしれないと推測する。

富士田は接見に来た拓にKooZがネット上で友達申請をしてきた面識のない人物だと話す。

 

 

 

「イノセンス」のキャスト

黒川拓 – 坂口健太郎

和倉楓 – 川口春奈

 

その他のキャスト

城崎穂香 – 趣里
登別次郎 – 正名僕蔵
石和徳則 – 赤楚衛二
別府長治 – 杉本哲太
湯布院和人 – 志賀廣太郎
指宿林太郎 – 小市慢太郎
有馬聡子 – 市川実日子
鳴子恭輔 – 中島広稀
秋保恭一郎 – 藤木直人
黒川真 – 草刈正雄
黒川麗 – 榊原郁恵

 

ゲスト

第1話

阿蘇重雄 – 吉田栄作
阿蘇恵美子 – 中島ひろ子
阿蘇幸雄 – 岩田琉聖
下呂東馬 – 阪田マサノブ
十津川勝義 – 久保酎吉
本人役 – 北村晴男

第2話

十勝睦美 – 仙道敦子
十勝岳雄 – 山田裕貴
原田健 – 前原滉
韮山 雄二 – 長村航希
瀬波 – 渡辺憲吉
松本 – 小松和重
オブジェのおじさん – 酒向芳

第3話

磐梯輝典 – 山本耕史
雲仙一彦 – 平岳大
洲本佳織 – 遊井亮子
洲本篤 – 桜井聖
赤城健太 – 市川知宏
白山美紀 – 青野楓
昼神祿郎 – 篠井英介

第4話

小笠原奈美 – ともさかりえ
姫島理沙 – 入山法子
鶴見啓介 ‐ 村上新悟

第5話

高松洋介 – 豊原功補
藤里瞬 – 清水尋也
田代智樹 – 柾木玲弥
森吉直也 – 木村風太
高松良子 – 岩橋道子
藤里美恵 ‐ 舟木幸
池田 ‐ 久松信美
六連 ‐ 菊池均也
浅間大輔 ‐ 鈴之助

第6話

樽前裕也 ‐ 須賀健太
有珠田義信 ‐ 吹越満
丸山依子 ‐ 山下容莉枝
影山洋二 ‐ 牧村泉三郎

第7話

乗鞍満里奈 ‐ 川島海荷
十和田伸江 ‐ 円城寺あや
乗鞍肇 ‐ 六角慎司
屋島弁護士 ‐ 近江谷太朗
乗鞍権三郎 ‐ 団時朗

第8話

式根大充 ‐ 片岡鶴太郎
松ヶ下玲子 ‐ 星野真里

第9話

富士田順平 – 坂本真
亜里沙 – 木﨑ゆりあ

第10話(最終回)

神津一成 – 武田真治
道後 – 中西良太
草津 – 佐藤B作

 

 

「イノセンス」を見た感想や口コミ

 

まとめ

「イノセンス」の動画を無料で見てしまえる方法とは

 

huluの2週間無料トライアルキャンペーン参加することです。

 

2週間の期間中は

 

「イノセンス」の動画を無料で見てしまえる!!

 

というわけです。

 

※実施中のhuluの2週間無料トライアルキャンペーンですが、予告なく終了する可能性があります。
イノセンス の見逃し動画<<