「花咲舞が黙ってない」の動画

「花咲舞が黙ってない」の動画…もうレンタルでしか見れない…

 

と思っているあなた!

 

わたしは

⇒こちらで「花咲舞が黙ってない」の動画

を見ましたよ♪

しかも全話完全無料で!

 

 

 

ココでは

「花咲舞が黙ってない」の動画を無料視聴できる方法を教えます。

 

 

「花咲舞が黙ってない」の動画を無料で見てしまえる方法とは?

 

果たして、「花咲舞が黙ってない」の動画を無料で見てしまえる方法とは何でしょうか?

 

ご説明していきますね♪

 

あの動画配信サービスの2週間無料トライアルキャンペーンに登録する!!

その方法は…

 

あの動画配信サービス huluに登録することなんです。

 

怒り2

ちょっと待ってよ!

本当に無料動画視聴なの?

本当はお金かかるんじゃないの?

 

大丈夫です!

 

現在、huluでは、2週間無料トライアルキャンペーンを実施中です。

 

登録から2週間は、完全無料で、いろいろな動画をお楽しみいただけます。

 

当然ですが、無料期間中に解約すれば、1円もかかりません!

 

わかりました?

 

無料期間中に、「花咲舞が黙ってない」の動画を無料で見ましょう!

 

という事なんです。

 

 

 

現在、大出血サービス中の2週間無料トライアルキャンペーンですが…

予告なく終了する可能性があります。

⇒「花咲舞が黙ってない」の動画

 

そんなことしなくても無料で見れる所あったよ…

疑問2

そんなめんどくさいことしなくても…

pandoraやデイリーモーションとか

適当に検索していれば、無料で動画見れるじゃん?

 

確かに見れますが…

この方法はおすすめいたしません!

 

まず、画質が悪く、中には映像と音声が合っていないものなんかもあったりします。

 

ひどいものだと、ウィルスが混ざっていたりするものもあり、

個人情報が全部抜き取られたりとか…

最悪だと、パソコンやスマホがクラッシュして動かなくなる原因にもなります。

 

近年は、法律も改正され、違法動画に関しては、見ている側も罪に問われる可能性が

あるそうです。

 

最終的には自己責任ですが、よくご考慮いただきたく思います。

 

 

「花咲舞が黙ってない」のあらすじ、キャスト

 

ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、池井戸潤経済小説不祥事』『銀行総務特命』などを原作とするテレビドラマ化作品です。

 

「花咲舞が黙ってない」のあらすじ

第1話

東京第一銀行入行5年目の花咲舞は、明るい性格で、客からも同僚からも人気のテラー。
ある日舞は、本部の「臨店班」に異動を命じられる。臨店とは、問題を起こした支店へ行って、指導し解決を図る仕事。舞はそこで、出世コースから外れたベテラン行員の相馬健とコンビを組むことになる。
舞と相馬は、事務ミスが見つかった茅場町支店へ向かうが、二人の来訪に、支店長の矢島は迷惑顔を浮かべる。
矢島は、将来の頭取候補と噂される常務の真藤毅から目をかけられているようで、自分の出世しか興味がなく部下を「無能」呼ばわりする矢島に、舞は憤りを感じる。

第2話

ある日、東京第一銀行・青山支店が融資をしている結婚相談所『グランマリッジ』の女性会員たちから抗議文が送られてくる。
入会以来、会員の誰一人、相手を紹介してもらっていないという。
それが本当ならば、東京第一銀行が詐欺行為に加担したことになってしまう。
調査を命じられた舞と相馬(は、融資を担当した杉下と共に『グランマリッジ』へ向かう。

第3話

ある日、舞と相馬は、蒲田支店へ事務応援に行くように命じられる。
久々にテラーの仕事ができると張り切る舞。
だが、支店長の須賀は「無能な奴はこの支店には必要ない!」と部下たちが委縮するほど高圧的な発言をする男で、舞と相馬にもあからさまに敵意をむき出しにしてきた。
蒲田支店は開店と同時に大勢の客が押し寄せる忙しい支店で、テラーに絡んでくる面倒な客も多く、そのほとんどが舞の窓口にやってきた。
一方、相馬はロビーでのお客様案内や雑用仕事を割り振られる。
実は、これは舞と相馬を痛めつけるために須賀が仕組んだことだった。
そのことを知った舞は、須賀の嫌がらせには負けないと決意する。

第4話

舞と相馬は、若手行員が失踪したという横浜西支店へ向かった。
失踪したのは、入行3年目の融資課員・光岡。
光岡は勤務態度も普通で問題を起こしたこともなく、いなくなる理由がわからなかったが、支店長の中村は、「仕事を放り出して失踪するなんて銀行員失格だ」と評価していた。
そんな時、光岡の母・和代が、銀行に乗り込んでくる。
和代は、常日頃から息子の待遇について銀行にいちいちクレームをつけてくる“モンスターペアレント”らしく、「息子がいなくなったのはすべて銀行のせいだ」と怒りをぶつける。
光岡家は地元の資産家で東京第一銀行に5億円の預金をしている得意先のため、中村はそんな和代に強く出ることができない。

第5話

東京第一銀行に近々金融庁検査が入るという情報が入り、銀行内はその準備に追われていた。
そんな中、舞と相馬はかつて働いていた中野支店へ行くことになる。舞は久々に懐かしい人たちに会えるとワクワクしていた。
二人が開店前の中野支店へ行くと、入り口の前にスーツ姿の見慣れない男たちの姿が。
それは主任検査官・青田を筆頭とする金融庁の検査官たちだった。なんと、中野支店に検査が入ったのだ。
強面の青田の「さあ、カギを開けていただきましょうか」の一声で、金融庁検査が始まった。
舞は、初めて見る金融庁検査の重々しい雰囲気に押されながらも、横暴な態度の青田に嫌悪感を抱く。

第6話

ある朝、週刊誌に大手銀行の窓口で働く二十代の女子行員が、支店長にセクハラを受けたという告発記事が掲載された!
その銀行は名指しこそされていなかったが、東京第一銀行であることは明らかで、舞と相馬は人事部の大前次長から告発した女子行員を見つけ出すよう命じられた。
しかし、支店をいくつか回るが、それらしき女子行員はなかなか見つからない。
調査の状況を知った大前は、舞と相馬に「金目当ての女子行員が作り話をしているだけだ。
ろくでもない女に決まっている」といら立ちをぶつける。そんな大前の態度に、舞は反感を抱く。

第7話

舞は、同期の友人・彩奈に「紹介したい人がいる」と言われ、食事に出かける。
最初は「そんな、男の人なんて…」と、あまり乗り気ではない様子の舞だったが、紹介されたのはレストラン『東京ダラス』のオーナー・友田。絵に描いたような好青年の友田に、舞もすぐに気に入ってしまう。
そんな中、舞は友田の部下・大塚から、友田が融資を受けるために、東京第一銀行の行員に200万円の賄賂を渡していると打ち明けられる。
大塚は、友田に不正を止めさせ、店を救いたいと言う。

第8話

ある日の休日、舞は、テラー時代の客・静枝に誘われてホテルのラウンジへ出かける。
すると、なぜかそこには舞と同じぐらいの歳の秋本という男がいて、二人はいつの間にかお見合いをさせられてしまう。
秋本は京浜銀行の行員で、見るからに真面目そうな好青年。
静枝は、いつも自分のことを気にかけてくれる秋本を、本当の孫のように思っているという。
「二人ともお似合いだわ~」とニコニコ顔の静枝だったが、舞はあまりの急展開に戸惑うばかりだった。
数日後、京浜銀行の経営破たんが大きく報じられ、驚く舞のもとに、静枝から相談が来る。
どうやら静枝は、京浜銀行に2,000万円の定期預金をしていたらしい。
ノルマを達成できずに困っているという秋本のために、東京第一銀行の定期預金を預け替えたのだ。

第9話

舞は事務応援のために新宿支店に行き、テラーの仕事を任されていきいきと働いていた。
だが営業終了後、勘定を終えたところに、融資課の伊丹清一郎が強引に伝票処理をさせようとしてきた。
怒った舞は、伝票を突き返すが、清一郎は東京第一銀行の取引先、伊丹グループの御曹司のため、彼には誰も何も言えず、処理するしかなかった。
それをわかって不遜な態度をとる清一郎に、舞の怒りは募るばかり。
舞が清一郎と衝突した話はすぐに本部にも伝わり、舞と離れて開放感を味わっていた相馬も、翌日、監視のため新宿支店に行くよう命じられる。
かつて新宿支店の融資課で働いていたことのある相馬は、そこで、当時担当していた客・幸田と再会する。
幸田は会社経営者で、決済日が迫る中、清一郎に融資を渋られて困っていた。

第10話(最終回)

東京第一銀行始まって以来の不祥事が発生!伊丹グループの従業員1万人分の給与データが紛失してしまったのだ。
舞と相馬は、事件解決のための調査委員に選ばれるが、真藤が指揮を執る調査委員会には、主要部署の精鋭たちが集められていて、舞と相馬だけが完全に場違いの雰囲気だった。
『銀座再開発プロジェクト』を手掛ける伊丹グループとの関係が悪化すれば大きな取引を失ってしまうため、真藤は一刻も早いデータの発見と事態の収拾を命じる。
だが、社内をくまなく探すものの、紛失したデータは一向に見つからない。
事件解決の気配が見えないことに、伊丹グループ会長・伊丹清吾も、怒りを募らせる。

 

 

 

「花咲舞が黙ってない」のキャスト

花咲舞 – 杏

相馬健 – 上川隆也

 

その他のキャスト

真藤毅 – 生瀬勝久

辛島伸二朗 – 榎木孝明

芝崎太一 – 塚地武雅

児玉直樹 – 甲本雅裕

花咲幸三 – 大杉漣

 

ゲスト

第1話

中島聡子 – 木村佳乃
矢島俊三 – 羽場裕一
三上利治 – 本宮泰風
園田充明 – 大河内浩
吉田 – 住田隆
河本基 – 中脇樹人
田中 – 小沢日出晴
斉藤茉莉奈 – 上間美緒
彩奈 – 瀬戸早妃
神田美歩 – 松原夏海
佐藤亜紀 – 田中こなつ
小林実花 – 綾那
田中幸子 – 椿ゆきこ
藤原清美 – 高橋陽子
石井香織 – 上原敦子

第2話

杉下祐一 – 田中圭
新田隼夫 – 飯田基祐
島村雄太 – 岸祐二
宗方英司 – 橋本禎之

第3話

須賀住男 – 神保悟志
金田孝弘 – 阿南健治
門脇銀次 – 中村靖日
武内克美 / 鈴木浩 – 丸山智己
川井妙子 – 奥田ワレタ
髙見沢 栞 – 桂亜沙美
石渡美波 – 弥香

第4話

中村京子 – 戸田恵子
光岡和代 – 秋本奈緒美
光岡久志 – 吉村卓也
荻野努 – 木下ほうか
尾見稔 – 伊沢弘
岡崎菜央 – 松浦雅

第5話

青田作一 – 高杉亘
牧野敬一郎 – 小木茂光
永瀬崇 – 田中幸太朗
島崎圭子 – 中村静香
木村 – 石塚良博
石井 – 畑俊樹

第6話

川島奈津子 – 前田亜季
大前貢 – 堀部圭亮
井脇悟 – 佐藤裕
高田友梨 – 梅舟惟永
内藤久美子 – 大森華恵
乾美菜 – 八木菜々花
根岸萌 – 喜多陽子

第7話

友田浩次郎 – 姜暢雄
若村良二 – 野仲イサオ
八木康明 – 菊池均也
大塚健人 – 夕輝壽太
秋山秀彦 – 伊藤高史
難波剛士 – 大内厚雄
阿部祐樹 – 安居剣一郎

第8話

秋本輝夫 – 桐山漣
関口静江 – 茅島成美
東諒一 – 鼓太郎

第9話

伊丹清一郎 – 平岡祐太
羽田雅則 – 入江雅人
幸田義男 – 梨本謙次郎
伏見崇 – 山中崇
西野 – 小野了
徳山 – 永倉大輔
中島英里子 – 大村彩子
安川 – 江田結香
斉藤 – 高橋秀行
伊丹 清吾 – 船越英一郎

第10話(最終回)

坂田栄介 – 東根作寿英
中河勲 – 河野洋一郎
亀田純一 – 和泉崇司
井関 – 向野章太郎
坂田美由紀 – 瑛蓮
三原 – 山本修夢
坂田菜々美 – 矢崎由紗

 

 

「花咲舞が黙ってない」を見た感想や口コミ

 

まとめ

「花咲舞が黙ってない」の動画を無料で見てしまえる方法とは

 

huluの2週間無料トライアルキャンペーン参加することです。

 

2週間の期間中は

 

「花咲舞が黙ってない」の動画を無料で見てしまえる!!

 

というわけです。

 

※実施中のhuluの2週間無料トライアルキャンペーンですが、予告なく終了する可能性があります。
「花咲舞が黙ってない」の動画<<